庭付き一戸建てにはどれくらいの広さがいるの?最近の住宅事情

自動車を2台置く場合

庭付き一戸建て住宅は注目されていますが、実際に庭付き一戸建て住宅を購入する時にはその住人によって庭の使い方が異なってくるところです。例えば家庭菜園をするだけならば、建物以外に40平方メートルも土地があれば充分です。この時の条件は単に土地があるだけでなく日当たりがよいことが重要になってくるでしょう。もし自動車を2台おきたい場合には、建物以外に30平方メートルあれば充分です。自動車の大きさにもよりますが、普通自動車2台であれば助手席や運転席の扉をあけるにも苦労せず十分なスペースを確保することができるでしょう。
ただ、玄関から駐車場まで少し余裕を持たせたければさらに、10平方メートルぐらいの面積があった方が便利です。

子供が遊ぶための庭を作る

子供がまだ小さい時に住宅を手に入れた場合には、子供が遊ぶための庭を作ってみてもよいかもしれません。この場合には、建物以外に50平方メートル以上あれば十分な広さの庭といえるでしょう。もちろんその中でサッカーをしたり野球をすることはできませんが、走り回ったりバスケットボールのゴールぐらいは置くことができます。
また、子供が遊ぶために芝生を敷く場合にもやはり50平方メートルぐらい余裕があることで、ゆとりが生まれるでしょう。ちなみに庭を芝生にする場合には、50平方メートルだと20万円もあれば充分です。ただそれに加えて自動車をおく場合はもう少し広い住宅にする必要があります。建物も含めて200平米もあれば十分な広さと言えます。

© Copyright Large Living House. All Rights Reserved.